プロフィール

マスダ J. 逸子
AmSAT (American Society for Alexander Technique) 公認教師

慢性的な腰痛と肩こりがきっかけとなり、アレクサンダーテクニックに出会う。最初の師であるMarisa de Silva氏のレッスンを受けたその日に、この素晴らしさを家族、友人、知人を始めとする多くの人に伝えたいと思い、教師になることを決心する。

”肉体も精神も無意識の習慣に支配されている”という事実を目の当たりにしたマスダは、意識を持って自分を解放することで、より多くの自由とエレガンスを手に入れることができるという<心身再教育>のコンセプトに魅了された。

3年間1620時間以上のハンズオンワークを含むトレーニングを終了し、Alexander Technique Institute of Los Angeles校を卒業。

F.M アレクサンダー氏から2世代目にあたる最高の教師たちより教育を受けた。
Lyn Charles Klein, Sydney Harris, Frances Marden, Michael Frederick, Pamela Blanc, Babette Marcus

Loyola Marymount Universityにて、アレクサンダーテクニックを教える。

下記インスティチュートにて行われたクラス、グループレッスン、ワークショップなど実践的な経験を積む。
Chapman University:Music Department
Maple Youth Ballet:Senior class
University Southern California:Theater & Music Department
Joanne Baron/D.W. Brown Studio School for Dramatic Arts
American academic of dramatic art
Opera Works
Wellife Chiropractics

南カリフォルニアと、夫の暮らす東京に拠点をおいて活動。
3人の大きな子供たちの母。
日米婦人会副会長
Reiki プライクティショナー
The Art of Life Magicianライセンス