パフォーマンスが輝いてきた。

20140307_115733

私は人前でのパフォーマンスを仕事にしていますが、本番でここぞという時に力が入りすぎてしまい、失敗こそしないまでも、自分がイメージしていた形にならず、悔しい経験をしてきました。心身をコントロールし、パフォーマンスを100%輝かせたいという動機で入門しました。

レッスンを始めた当初は、自分が何を学んでいるのか全く理解ができず、果たしてこれで、自分に変化が訪れる日が、本当に来るものか、疑問もありました。

しかし、焦らずレッスンを続けていくうちに、自分の体の状態を俯瞰できるようになり、それが脱力へとつながり、特に楽器の演奏に関しては、音色の豊かさ、リズムの安定へとつながりました。

アレクサンダー・テクニックのレッスンはコツコツと地道なものですが、結果を急がず、しっかりと継続できれば、仕事に限らず、日常における様々な活動が好転するものと信じます。

関 博紀(アナウンサー、ミュージシャン)

You may also like...