猫背が少しずつ治ってきたと思う。

11778902_1097476316949764_2102957037_o

「自分の動きを観察してみて!」

これは、アレクサンダー・テクニックを学ぶようになってから、何度も言われた言葉です。 アレクサンダー・テクニックを知るまで、自分の体がどんな風に動いているかなんて、気にしたことはありませんでした。

観察してみると、立ち上がる時、座る時、座っている時、立っている時、それぞれに様々な癖があることが分かりました。生きてきた中で身についた癖です。座る時は、ひざをくっつけて座り、座っている時は、右に傾いている。アレクサンダー・テクニックでは、その癖を見つけ出し、本来体が自然に動くはずだった動きに直していきました。それは、頭で分かっていても、実際やるとなると、とても難しいのですが、体が自然の動きに従った時は、学び始めたばかりの私でも「あれ?いつもと何か違う」と気が付くのです。

小さい頃から、猫背が気になっていたので、アレクサンダー・テクニックを習い始めてからは、どんな時に猫背になり、どんな時にそうならないのかを、いつも観察していました。そして、猫背だと気が付いた時、無理に正そうとするのではなく、自然に背筋をまっすぐ伸ばせるようになりました。

アレクサンダー・テクニックは、自分の体の中から自分を観察し、体を自然な状態に持って行くテクニックです。誰もが、自分の未来の為に知っておいた方が良いものだと思いました。

 

ライター 芦刈いづみ

You may also like...