1)カラダのデザインにあった「使い方」をしていますか?

小さな子どもたちは、身体も柔らかく、のびのびと快活で、エネルギーに満ち溢れています。肩こりや腰痛持ちの子どもなんて、聞いたことがありませんよね?私たちもかつては、その子どもたちだったのです。一体どこでなにが起きたのでしょう? 「気をつけ!前へならえ!」たとえばこの号令。小学生の時から私たちは何度聞いたことでしょう。その号令に従って、胸を張りませんでしたか?背中を押しませんでしたか?足にぎゅっと力を...