ヨガ、コアのトレーニング、スタンティングチェア…あらゆるものを試したけれど、よい姿勢を作れませんでした。

headshot

私は何十年も姿勢がよくありませんでした。年を重ねるごとにそれはひどくなっているように見えました。大学のキャンパスの中を猫背で歩いている教授たちの一人に自分がなっているのを見たのです。アレクサンダーテクニックのことは、20年以上前に聞いたことがあり、やってみようと思ったのですがやりませんでした。多分自分の意思で単純に姿勢を治せると思っていたんでしょうね。だから何年もの間、そのことに精一杯努力をしました。。。もう何度やったか覚えられないくらい”姿勢をよくする”が私の新年の誓いの一番上に来ていました。

ヨガ、ピラティス、腹筋やコアマッスルの集中ワークアウト、スタンディングデスク、座布団、エルゴノミクス・チェア、そしてとにかくまっすぐ立つこと、、、あらゆるすべてのことを試してみましたが、どれもよい姿勢を保つことはできませんでした。力づくでまっすぐに立っていると、終いには疲れてしまってやめました。あまりにも不自然だと思ったのです。

そしてまたアレクサンダーテクニックについて本を読んだり、いろいろなものを聞いたりし始めました。そして驚くことに、アレクサンダーは無理やりまっすぐの姿勢、私たちがよい姿勢と思っている姿勢は実際のところ、不自然なものだと思っていたことに気付きました。ああ、だから、いわゆるいい姿勢と呼ばれる無理やり作っているものは続けることができないのか。だから姿勢や痛みについて本当の解決にならないのか!

実際に私たちが必要なのは、古い習慣をやめること、自分の体で何をしているかに気づくこと、自分が持っている必要のない緊張を解放することを学ぶことだというアイディアに私は夢中になりました。

そして近所にいる教師を見つけました。それがItsukoでした。彼女は最初のレッスンから素晴らしかった。私が体でなにをしているかという鋭い気付きと深い視点を持っていました。その時に私が気づいていないことを見ていました。立ったり、座ったり、歩き回ったりといった時に私の体に実際に起きていることを、私が気づくように手助けしてくれ、それによって私が理解できるように持っていくのです。

私は知らない間に持っていた体の緊張を実際に感じることを学び、それを解放することを学びました。自分の体の使い方をどのように感じるかを学んだので、より健康的で自然な方法で使うことができるようになってきました。それは驚くべき学習経験です。なんというかすごく深いものだと思います。私の姿勢は画期的に向上しています。Itsukoが教えてくれたことに本当に感謝しています。

ケンジ
大学教授

I’ve had bad posture for decades, and it just seemed to get worse over the years.  I had visions of myself turning into one of the bent old hunched professors I see walking around campus.  I had heard about the Alexander Technique maybe twenty years ago and thought about trying it, but never did.  I guess I believed I could improve my posture on my own by sheer willpower.  And over the years I made a real effort to do just that–can’t remember how many times “Improve My Posture” was at the top of my New Year’s Resolution list.  I tried yoga, pilates, intense abdominal and core workouts, standing desks, seat wedges, ergonomic chairs, plain old forcing myself to stand up straight, all that stuff.  But the good posture never lasted.  Forcing myself to stand up straight just eventually got exhausting, and I’d stop.  It just felt too unnatural.

 

Then I started reading and listening to more stuff on Alexander technique and was surprised to discover that Alexander believed that the forced straight posture that we all think of as good posture actually IS unnatural.  That’s why forcing ourselves into so-called good posture is so hard to maintain and never really solves posture or pain issues.  I was fascinated by the idea that what we actually need to do is undo our bad habits and that we do this, in part, by becoming aware of what we are doing with our body and learning to release unnecessary tension that we carry around with us.

 

So I found an instructor in the area, and it was Itsuko.  From the first lesson Itsuko was fantastic.  She had very good awareness and insight into what I was doing with my body, seeing things I wasn’t aware of at the time, and she was incredibly good at conveying that understanding to me by helping me become aware of what was actually going on with my body as I sat, stood, and moved around.

 

I learned to actually feel the tension that I’d unknowingly been carrying around, and I learned how to release it.  I’ve learned how to feel the way I am using my body so that I can use it in a more healthy and natural way.  It’s been an amazing learning experience.  I actually think it’s quite profound.  My posture has improved tremendously, and I am really thankful to Itsuko for all she has taught me.

 

Kenji
Professor

あわせて読みたい