リン・チャールセン・クラインからの推薦文

thanks2012_019

ロサンゼルスにあるアレクサンダーテクニックの学校、ATI-LAのディレクターリン・チャールセン・クラインが推薦文を寄せてくれました。

******

マスダ逸子は、ロサンゼルスのATI-LA(アレクサンダーの学校)の卒業生で、忍耐力とユーモアのセンスを持った技術のある先生です。逸子は、レッスンの中に知性と思いやりを取り込みます。

Itsuko’s Masuda, is a graduate of The Alexander Training Institute of Los Angeles.   She is a skilled teacher with patience and good humor. Itsuko brings intelligence and thoughtfulness to her teaching.

グループワークでも個人セッションでも、彼女はF.M アレクサンダーのワークの主体を明確に生徒に示し、それらのアイディアを探索し、直に経験させるという機会を生徒に与えます。

Teaching groups or individuals, Itsuko clearly presents the principles of F.M. Alexander’s work providing students with the opportunity to explores these ideas and experience the work directly.

彼女は鋭い観察力を持ち、それぞれの生徒に必要なものを見極め、それに応じて教えます。彼女の好奇心、学びへの飽くなき欲求、”全体としての人”への興味、そして思いやる心が、彼女のレッスンを、豊かで、生き生きとしたものにし、今というこの時に意識をもたらせてくれます。

She has keen observation, teaching students according to their individual needs. Her curiosity and ongoing desire to learn, interest in the “whole person,” and compassion give her teaching richness, liveliness and an attention to the present moment.

 

You may also like...