ちゃんと眠れているかを見える化する

サンクスギビングで家に戻ってきた大学生の息子に、面白いアプリを教えてもらった。

 

やっぱり若い子がいると、こういう新しいものが自然に入ってくるからいいわー、と思っていたんだけど、全然もう新しくないんですね(^_^;) その名は、

Sleep Cycle Alarm Clock

 

 

睡眠のサイクルをグラフ化して、浅い眠りの、もっとも気持ちよく目覚めるタイミングでアラームが鳴るというもの。

 

 

例えば、7:30にセットすると、その30分前の7時からタイミングを見計らってくれるらしい。

 

 

正直言って、私は目覚めもすこぶるいいし、睡眠で苦労することはほとんどないんだけど、なんか面白そうじゃないですか?自分が寝ている間、どんな風に活動しているのかが目に見えるなんて!

 

案の定、ベッドに入って、すぐに爆睡しているのがわかります。そして、5分ほどいびきもかいていますね💦

 

 

プレミアム料金を払えば(1ヶ月お試し無料・年間29.99ドル)このいびきも録音されているので聞くことができる。すごくないですか?

 

 

私の生徒さんの中でも、よく眠れない、、、という人が結構いるので、一度、これで実際にどのくらい眠れていないか計ってみるといいのではないかなと思っています。

 

 

なんとなく眠れていないと思っているけれど、もしかしたら眠れないと言う思いに苦しんでいるだけなのかも。本当はどうなのか、見える化させるのは大切ですよね。

 

 

もし本当に眠れていないのだとしたら、夜寝る前に飲食をやめるとか、夕食を軽いものに変えるとか、早くベッドに入るとか、アクティブレストをするとか、昼間に運動をするとか、太陽をいっぱい浴びるとか、、、対処方法はいろいろ考えられますからね。

 

 

ところで、私はどんな風に眠っているんだろうと考えたら。。。なんだかワクワクしすぎちゃって(子供か!)、ソワソワと6時すぎあたりから目が覚めてはウトウトしてますね。

 

 

ついに、アラームが鳴る前に我慢できなくて起きちゃいました。ダメじゃん!

 

 

それはそうと、私の睡眠の質はまだ1日なので測れていないのですが、国別でみると、睡眠の質の低さナンバー1は日本だそうですよ。

 

そういえば、私も随分昔は、寝起きも悪く、朝起きた時から憂鬱で、体も痛い。。。なんていう暗黒の時代がありました。

 

 

朝が嬉しくなったのは、いつ頃からだったかな。やっぱり自分自身の使い方に意識を持つアレクサンダーテクニックを学び始めてからのような気がしますね。

 

 

 

みなさん、ちゃんと眠れていますか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です