それはもう魔法のようでした。こんなに楽になるなんて本当に驚きでした。

慢性的な腰痛に一年以上悩まされていた時、アレクサンダーテクニックの記事にたどり着き、Itsukoにコンタクトすることにしました。

最初のレッスンから驚きでした。仕事場で長時間座っていたり車の運転で座っていることから、私の背中はすごく固まり、コブのようなものができていました。

アレクサンダーテクニックを使って、彼女は必要のない緊張を解放することを教えてくれました。それはもう魔法のようでした。こんなに楽になるなんて本当に驚きでした。レッスンの中で、体を調整することや痛みや緊張のキッカケに気づくことを教えてくれました。

仕事場であろうと庭仕事であろうと、自分が痛みを引き起こしているきっかけに気づかせるクリエイティブなストラテジーを作り出すのにとても役立っています。

立ったり座ったり動いたりというアレクサンダーテクニックを学び、今は痛みの症状を訴えるのではなく、その痛みの根源がわかるようになりました。

最近、11時間のロングフライトで、学んだことを全て応用する機会がありました。一年前だったら、数日は痛みが消えなかったと思いますが、なんと、Itsukoから学んだアレクサンダーテクニックを使ったら、全く痛みがありませんでした。

本当にItsukoとのレッスンは楽しく、いつも何か新しいことを学びました。

Tim Davis
Engineer エンジニア

以前よりずっと落ち着きを持ち、ハッピーになり、生産性が向上しました。

ずいぶん前に、俳優養成クラスで、ステージマネージメントや、撮影時の不安、発声についての授業でアレクサンダーテクニックを知りました。

私は仕事上のストレスや日々の不安があったので、思い立ってアレクサンダーテクニックをやってみようと思ったのです。

練習を通して、体の良くない癖に気づくことができるようになり、知らず知らずのうちに溜め込んでいた緊張を解放することができるようになりました。

これによって、私は以前よりずっと落ち着きを持ち、ハッピーになり、生産性が向上しました。私の声については、本当にすごく良くなりました。ストレスがひどく眠れない日々にはあった首の鋭い痛みは、完璧になくなりました。ありがとう、アレクサンダーテクニック!Itsukoは素晴らしい先生だし、楽しく、我慢強いの。十分に推薦する言葉が見つからないほどです。

Daria Raibchenko
Engineer エンジニア

今までやれなかったたくさんのことが、今は痛みに苦しむことなくできるようになりました。

腰の手術を余儀なくされていた私は、手術とそれ以外の方法について調べていました。そこで、アレクサンダーテクニックを見つけました。腰痛に効果があるという研究に行き着いたのです。私の問題は筋肉とその動きに関連しているという感覚を少し(全部ではないのですが)持っていたので、試してみることにしました。

最初、Itsukoのところへ行ったとき、彼女は私が普段どのように立ったり座ったりしているかを見せるように言いました。私は、今の状況があまりにひどいので、自然に立ったり座ったりすることを心地よく感じるなんて不可能だと説明しました。加えて、私の肩は丸まり、頭が前に突き出していました。

彼女とワークしながら、自分の体を心地よく使えるよう学びました。

私の姿勢は、レッスンを始める前と比べたら驚くほど変わりました。鏡を見て、自分の姿に目を覆いたくなるようなことはなくなりました。今は、自分を不快なポジションに力任せでなんとかしようということをやめ、自然に起こることを学んでいます。

効果的な動きは痛みを軽減させることも学んでいます。今までやれなかったたくさんのことが、今は痛みに苦しむことなくできるようになりました。

Itsukoを本当にオススメします。私は自分の腰と背中の問題に20年以上、時間とお金を費やしてきました。Itsukoとのレッスンはこれまでに投資した最高のものです。もっと早くに彼女と出会えていたらよかった。

Dana Smith,
Lawyer 弁護士

ヨガ、コアのトレーニング、スタンティングチェア…あらゆるものを試したけれど、よい姿勢を作れませんでした。

私は何十年も姿勢がよくありませんでした。年を重ねるごとにそれはひどくなっているように見えました。大学のキャンパスの中を猫背で歩いている教授たちの一人に自分がなっているのを見たのです。アレクサンダーテクニックのことは、20年以上前に聞いたことがあり、やってみようと思ったのですがやりませんでした。多分自分の意思で単純に姿勢を治せると思っていたんでしょうね。だから何年もの間、そのことに精一杯努力をしました。。。もう何度やったか覚えられないくらい”姿勢をよくする”が私の新年の誓いの一番上に来ていました。

ヨガ、ピラティス、腹筋やコアマッスルの集中ワークアウト、スタンディングデスク、座布団、エルゴノミクス・チェア、そしてとにかくまっすぐ立つこと、、、あらゆるすべてのことを試してみましたが、どれもよい姿勢を保つことはできませんでした。力づくでまっすぐに立っていると、終いには疲れてしまってやめました。あまりにも不自然だと思ったのです。

そしてまたアレクサンダーテクニックについて本を読んだり、いろいろなものを聞いたりし始めました。そして驚くことに、アレクサンダーは無理やりまっすぐの姿勢、私たちがよい姿勢と思っている姿勢は実際のところ、不自然なものだと思っていたことに気付きました。ああ、だから、いわゆるいい姿勢と呼ばれる無理やり作っているものは続けることができないのか。だから姿勢や痛みについて本当の解決にならないのか!

実際に私たちが必要なのは、古い習慣をやめること、自分の体で何をしているかに気づくこと、自分が持っている必要のない緊張を解放することを学ぶことだというアイディアに私は夢中になりました。

そして近所にいる教師を見つけました。それがItsukoでした。彼女は最初のレッスンから素晴らしかった。私が体でなにをしているかという鋭い気付きと深い視点を持っていました。その時に私が気づいていないことを見ていました。立ったり、座ったり、歩き回ったりといった時に私の体に実際に起きていることを、私が気づくように手助けしてくれ、それによって私が理解できるように持っていくのです。

私は知らない間に持っていた体の緊張を実際に感じることを学び、それを解放することを学びました。自分の体の使い方をどのように感じるかを学んだので、より健康的で自然な方法で使うことができるようになってきました。それは驚くべき学習経験です。なんというかすごく深いものだと思います。私の姿勢は画期的に向上しています。Itsukoが教えてくれたことに本当に感謝しています。

ケンジ
大学教授

I’ve had bad posture for decades, and it just seemed to get worse over the years.  I had visions of myself turning into one of the bent old hunched professors I see walking around campus.  I had heard about the Alexander Technique maybe twenty years ago and thought about trying it, but never did.  I guess I believed I could improve my posture on my own by sheer willpower.  And over the years I made a real effort to do just that–can’t remember how many times “Improve My Posture” was at the top of my New Year’s Resolution list.  I tried yoga, pilates, intense abdominal and core workouts, standing desks, seat wedges, ergonomic chairs, plain old forcing myself to stand up straight, all that stuff.  But the good posture never lasted.  Forcing myself to stand up straight just eventually got exhausting, and I’d stop.  It just felt too unnatural.

 

Then I started reading and listening to more stuff on Alexander technique and was surprised to discover that Alexander believed that the forced straight posture that we all think of as good posture actually IS unnatural.  That’s why forcing ourselves into so-called good posture is so hard to maintain and never really solves posture or pain issues.  I was fascinated by the idea that what we actually need to do is undo our bad habits and that we do this, in part, by becoming aware of what we are doing with our body and learning to release unnecessary tension that we carry around with us.

 

So I found an instructor in the area, and it was Itsuko.  From the first lesson Itsuko was fantastic.  She had very good awareness and insight into what I was doing with my body, seeing things I wasn’t aware of at the time, and she was incredibly good at conveying that understanding to me by helping me become aware of what was actually going on with my body as I sat, stood, and moved around.

 

I learned to actually feel the tension that I’d unknowingly been carrying around, and I learned how to release it.  I’ve learned how to feel the way I am using my body so that I can use it in a more healthy and natural way.  It’s been an amazing learning experience.  I actually think it’s quite profound.  My posture has improved tremendously, and I am really thankful to Itsuko for all she has taught me.

 

Kenji
Professor

自分の将来を楽観視できるようになりました。

私が最初にアレクサンダーテクニックを知ったのは、メディカル・ジャーナルの中で研究発表された記事でした。それは、アレクサンダーテクニックを学んだ人たちは、多くの薬を必要としない、というものでした。私は2009年にひどい首の怪我をし、慢性的な痛みを治療するために、西洋の薬、鍼灸、フィジカルセラピーといろいろ試しましたが、うまくいきませんでした。

アレクサンダーテクニックは、痛みに対するまったく違ったアプローチを学ぶ手助けをしています。Itsukoのレッスンを受けるようになって、アレクサンダーテクニックは、身体の心理療法だということに気づきました。私の痛みに起因する習慣を見つけ、変えていくのにとても役立っています。余計な力や痛みなしで生きられると知ることは、本当にのびのびします。Itsukoのガイダンスと教えには、感謝しありがたいと思っています。ついに、自分の将来を楽観視できるようになりました。

ジュリ・チッチレオ
精神保健福祉士

I first learned about Alexander Technique from a study published in the British Medical Journal that showed people who practice AT use less pain medication. I had a severe neck injury in 2009 and had tried western medicine, acupuncture, physical therapy, all without success, to treat my chronic pain.

AT has helped me learn a completely different way of treating my pain. Since I’ve been studying Alexander Technique with Itsuko I’ve come to realize that AT is like psychotherapy for the body. It has helped me learn to identify and change habits that were contributing to my pain. It is so freeing to learn to live without unnecessary tension and pain. I am thankful and grateful to Itsuko for her guidance and teaching. I am finally feeling optimistic about the future.

Julie Cicileo
LCSW, psychiatric social worker