気持ちよかった〜

 

コナンは、ゲームをしている時や、勉強をしている時の姿勢が悪く
学校の先生にも注意されていました。
特に疲れてくると、机の上にうつぶせになってしまい
気がつくと私も「姿勢!」と注意していたのですが、うまくいかずに困っていました。

今回、子供のためのレッスンがあるというので、思い切って連れて行ったのですが
レッスン終わってすぐの一言が、「気持ち良かった~!」でした(笑)
どうだった?と聞くと、「僕のためになったよ!」と。
家に帰ってからも、「こうやるんだよ~。」と妹に教えていました。

姿勢についても、私がいくら言っても何も聞かないのに、逸子さんに素直に施術して頂いてる姿を見て嬉しかったです。
これからも、意識しながら忘れないように親子で心がけようと思います!

コナン(9歳)母

アレクサンダーテクニックは、私のライフのすべての領域に入り込んでいます。

Itsukoによって学んだアレクサンダーテクニックは、私のライフのすべての領域に入り込んでいます。

私は限りなくより優雅な存在であり、動ける方法を学んでいます。基本動作を通して、体のどんな小さな緊張にも気づくことができることを学んでいます。どこに、どのくらい、どんな時に力が必要なのかをItsukoは知っています。彼女は習慣的なやり方がどのように心理的に関連しているかも気づかせるように教えます。それから、彼女は体のどこから緊張が起こって、それをどのように解放するかということに気づかせるように教えます。

私は腱鞘炎で腕に痛みがありました。バランスのくずれた姿勢のせいで背中にも痛みがありました。脛も毎日のエクササイズで痛みがありました。それがすべて、Itsukoに教えてもらったテクニックを学び、練習することでほぼ無くなってきています。

Evona Lynae
アーティスト、教師
website: http://www.evonalynae.com

 

 

 

The alexander technique taught by Itsuko Masuda has crossed into every area of my life.

I have learned an infinitely more graceful way of being and moving. I have learned to be able to recognize extreme, and more essential to me, subtle tension areas in my body. Knowing how and where and what to do with tension is Itsuko’s strength. She teaches one to psychologically recognize habitual ways. She then teaches one to be sensitive to where tension moves to in the body and how to release.   I had pain in my arms from tendonitis, pain in my back from uneven posture and pain in my shins from daily exercise. All this has been considerably reduced by learning and practicing the techniques taught by Itsuko Masuda.

Evona Lynae
Instructor, Artist

首と背中の痛みがなくなりました!

アレクサンダーテクニックを学ぶ前は、私は気づきの大切さを理解しようとしていませんでした。ー 特に慢性的な痛みについては放ってありました。

そして、私はずっと猫背の人として、フルタイムのオフィスワークをこなさなければいけないと思っていました。

いつこの元でアレクサンダーテクニックを学んでいくうちに、”気づき”をもち、いらない緊張を解放することで、慢性的な背中や首の痛みは、軽減できることがわかりました。今はなんと、私の悪い姿勢はよくなってきたし、痛みがなくなったのです。

いつこの素晴らしさを十分にここで語りきれません。彼女の技術はマスタークラスですし、彼女のガイダンスは私のライフを良い方向に変えています。

Sophia Mohiuddin
Office worker

猫背が少しずつ治ってきたと思う。

「自分の動きを観察してみて!」

これは、アレクサンダー・テクニックを学ぶようになってから、何度も言われた言葉です。 アレクサンダー・テクニックを知るまで、自分の体がどんな風に動いているかなんて、気にしたことはありませんでした。

観察してみると、立ち上がる時、座る時、座っている時、立っている時、それぞれに様々な癖があることが分かりました。生きてきた中で身についた癖です。座る時は、ひざをくっつけて座り、座っている時は、右に傾いている。アレクサンダー・テクニックでは、その癖を見つけ出し、本来体が自然に動くはずだった動きに直していきました。それは、頭で分かっていても、実際やるとなると、とても難しいのですが、体が自然の動きに従った時は、学び始めたばかりの私でも「あれ?いつもと何か違う」と気が付くのです。

小さい頃から、猫背が気になっていたので、アレクサンダー・テクニックを習い始めてからは、どんな時に猫背になり、どんな時にそうならないのかを、いつも観察していました。そして、猫背だと気が付いた時、無理に正そうとするのではなく、自然に背筋をまっすぐ伸ばせるようになりました。

アレクサンダー・テクニックは、自分の体の中から自分を観察し、体を自然な状態に持って行くテクニックです。誰もが、自分の未来の為に知っておいた方が良いものだと思いました。

 

ライター 芦刈いづみ

首や腰の疲れや痛みが少なくなってきました。

私は写真家です。撮影では長時間立ちっぱなしのことが多く、首や腰に時々疲れや痛みを感じていました。そんな時に、このアレクサンダーテクニックを知りました。

自分の普段気がつかない癖や習慣から体に問題が起こり、また逆に、その悪い習慣を修正することで問題が解決するというお話を聞いて、レッスンを受け始めることにしました。

レッスンを受け始めてすぐに自分の体の問題点を見つけました。私は膝を突っ張ってロックする癖があり、それが腰に負担をかけていました。また頭も上を向いていることが多く、それが首に負担をかけていたのです。

レッスンの中で、体のどの部分にも力が入っていない、ニュートラルで楽な姿勢を学び、これまで普通だと思っていた姿勢が如何に体に負担をかけていたかを知ることができました。

最近では、日常でも頭の位置と膝の位置に注意して生活するようになりました。すると以前に比べて、明らかに腰の疲れ、首の疲れが軽減されていることに気が付きました。

自分の体の癖を知り、それを修正するアレクサンダ-・テクニックは、マッサージなどでは解決できない体の問題を必ず解決してくれると確信しています。

写真家 飯富崇生