サンタバーバラ・ワイン・トレイル

今回のオーハイリトリートでは、オーハイから約1時間半北にあるサンタバーバラ周辺のワイナリーにフィールドトリップで訪れる予定です。

カリフォルニアワインと言えば、サンフランシスコの北、約1時間のところにあるナパバレーが有名ですが、実は、このサンタバーバラ周辺もワインの名産地として知られています。

現在、アメリカのワインの90%以上がカリフォルニア産。

カリフォルニアにワインが入ってきたのは、1700年代。キリスト教を広めるためにやって来た宣教師たちが、各地にキリスト教の伝道所、ミッションを建てて行きました。その伝道所で作られていたのがワインだったのです。

スペインからメキシコを経由して持ち込まれたぶどう。スペインの海側と同じ地中海性気候であるこのカリフォルニアの気候は、ぶどうが育つのにぴったりだったのです。

そんな歴史に触れながら、このリトリートではサンタバーバラワイントレイル上にあるワイナリーを探索します。お楽しみに〜。

カテゴリー: Blog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です