Tagged: オレンジカウンティ

nobinobiの術ってなに?

アレクサンダーテクニックを少しだけわかりやすくするために、いつこ語で【nobinobiの術】と名付けました。 体も心もひとつとなった”自分”は、もっとノビノビしたがっています。 だから、ノビノビを邪魔していることをやめれば、勝手に体も心もノビノビしてきちゃいます。だって私たちはもともとnobinobi星人なんですから(笑)。 頑張りすぎることが習慣になっている人は、本来の自分の能力を出せないでいる...

はじめまして!

ハーイ、こんにちは。 私の名前はいつこです。 南カリフォルニアのニューポートビーチというところに住んでいます。1年を通してずっと温暖で、365日のうち300日は平均して晴れ☀️。ビーチからのフレッシュな風が心地よい場所です。そんなのんびりとしたところで、自分のよりよい使い方のメソッド【アレクサンダーテクニック】を教えています。 アレクサンダーテクニックってなに?って思いますよね。100年以上前から...

3)頭から動いて、体はついていく。

3)頭から動いて、体はついていく   ちょっと右を見てみてください。次に左の方を見てみてください。今度は、どんな風に頭が動いているか意識してやってみてください。首や肩の緊張、頭の重さなどなどを感じながら、自分がどんな風に頭を回しているのか、興味を持ってやってみてくださいね。正しいとか間違っているということはありません。 次に、目を使ってゆっくりと景色を見ながら右を見てください。同じように...

2) カラダを観察してみましょう。

では、立ってみてください。そして自分の姿を頭の上から足の先までスキャンするように感じてみてください。鏡の前で立って実際に見てみるのもいいですね。でも、なにもしなくていいです。いえ、なにもしないでください。ただ自分がどのように立っているか観察してほしいのです。 □ 顎を突き出していますか? □ 肩はあがっていませんか?背中は丸まっていますか? □ 肩が内側入ってませんか? それとも胸を突き出している...

1)カラダのデザインにあった「使い方」をしていますか?

小さな子どもたちは、身体も柔らかく、のびのびと快活で、エネルギーに満ち溢れています。肩こりや腰痛持ちの子どもなんて、聞いたことがありませんよね?私たちもかつては、その子どもたちだったのです。一体どこでなにが起きたのでしょう? 「気をつけ!前へならえ!」たとえばこの号令。小学生の時から私たちは何度聞いたことでしょう。その号令に従って、胸を張りませんでしたか?背中を押しませんでしたか?足にぎゅっと力を...