お医者さんごっこや、ジャズシンガーや、斎藤一人さん


若い外科医の先生がレッスンを受けに来ている。手術中下を向く時間が長いためか、首が痛く、ひどい時は首が引きつり、衝撃的な痛みが走ると言う。

レッスンを続けて行くうちに、彼女の手の使い方、腕の使い方、からだ全体の使い方全てを取っても、首に負担がかかっているのがわかった。それをやめて行く、という練習を繰り返しおこなっている。

昨日は、マッサージテーブルを手術台に見立てて、私が患者になって “お医者さんごっこや、ジャズシンガーや、斎藤一人さん” の続きを読む