頭があちこち彷徨い始めたら

毎日10-15分の時間をとることくらい、絶対に誰だってできるはずなのに、ここ3日間、それを怠った。

 

そしたら、どうなったか。

集中力の低下。
あれこれやりたいことがいっぱいで
アイディアやTO DO LISTが頭の中を彷徨って、
あれこれ心配になって、
感情をのぞいてみたら、めっちゃネガティブ。

あるいは、極度の集中(自分を見失う)。
ふと気がつくと夜中。
やばい、ご飯食べてない。お腹すいた。

今日は、何はともあれ座ることにした。

 

思考がフル回転して落ち着かない。
フル回転していたら良さそうなものだけれど、空回りしている感じ。
何もつかめない。

空っぽになったと思った先から、何かが頭にやってくる。
なんてこっタイ。

いますぐ立ち上がって、
思いついたことに取り組みたい気持ちを抑えて
とにかく座る。

3日でダメになっちゃった私。
ちゃんとやろう。と猛烈に反省。

この瞑想も、
体が通らないとちゃんと繋がらない。

 

体のあちこちが痛くなってきたら、
それだけでスペースと繋がれない。

スペースは体の中にもある。
自分の周りにもある。
宇宙のこともスペースと呼ぶ。

 

最近、アレクサンダーテクニックの生徒さんたちも瞑想する人が多い。どうやって座ったらいいか、聞いてくる。

基本に戻って。
余計な体の緊張に気づいて
そこから解放していく。

 

体がデザインされたように座る。
それが一番無理がなく
それが一番バランスが取れ
ハーモニーが生まれる。

「瞑想とアレクサンダーテクニック、似てますよね?」と良く言われる。似ているけど、違う。

アレクサンダーテクニックを使って瞑想をすると、もっとも効果的。

アレクサンダーテクニックは、すべてのアクティビティの土台となる基礎。ダンスをする人も、テニスをする人も、演技する人も、料理する人も、大工する人も、瞑想する人も、デスクワークする人も、自分という体を使い切れてこそ、力を発揮できる。

意識を持つこと。これは知識ではなく、訓練によってのみ使えるようになっていく。だから、怠っちゃダメ。できたと思ってやめちゃダメ。と、自分に言い聞かせた今日でした。

ちょっとだけ日本に行きます。こちらは一般公開のクラスです。お時間が合えば、ぜひいらしてください。

自分の使い方トレーニング 
<体を緩めて、頭と心も緩める>
9月29日(土)11-12:30
渋谷おうちギャラリー
〒150-0002  渋谷区渋谷3-12-25
1)自分の体を知ろう (アレクサンダーテクニック基礎)
2)体の余計な緊張を緩める方法を学ぼう (アクティブレスト)
3)伸ばすことではなく、緩めること (ストレッチ)
4)瞑想

お申し込み/お問い合わせ
Info@itsukojmausda.com