助けて!と隣人が叫んだら

夜中の2時ごろ、外で呻くような声がして目が覚めた。耳をすましていると、その声は段々に大きくなり、どうやらヘルプ!と叫んでいるよう。

 

恐る恐るブラインドを少し開けると、向かいの住人のお婆さんが、その声の主だということがわかった。

「大丈夫ですか?何かあったの?」と外に出て距離をおきながら彼女に向かって声をかけてみる。それには返事なし。

そのうち「隣に人殺しがいる!」と叫び始めた。

 

マジか!マジか!マジか!
家に戻り、携帯から911に電話をして(アメリカ生活初の911)状況を説明する。

でもまあ、正直、人殺しがいる雰囲気ではなかったんだけどね。真夜中の静かな住宅街(しかもゲート・コミュニティ)、そのお婆さんの声以外、何も音はしないのだから。

それでも胸の鼓動はドキドキ。肩で息をしている感じになり、肩から首にかけて、硬直しているのがわかる。

呼吸に意識を持っていき、いつの間にか食いしばっていた歯からも力を抜くために、顎関節のスペースを思う。

 

 

しばらくしてポリスが我が家に来て「あのお婆さんは、幻覚・幻聴があるんです。歳ってこともあるのでしょうが、時々混乱してしまうんです。僕たちも気をつけて時々来ています」との説明をして帰って行った。

まあそういうことなら、心配ないね。。。。と思ってベッドに入るが、興奮しているのか眠れない!また顎関節のスペースを思う。すると、知らない間に入っていた余計な力が全身から抜けて、ベッドの中に体が沈み込んで行くのがわかった。

眠りについた頃、ばーちゃん、今度はガレージドアをガンガン叩き、再びヘルプ!と叫び出した。

 

もう怖くはないけど、迷惑ではある。どうしようかな、、、、と思って外を中から眺めていると、隣の若い夫婦が出て行って、お婆さんと話し始めた。まずは夫のピーター君から。そして、落ち着いた頃、奥さんのアレクシスが肩を抱いて家の中に連れて行ったのだ。

 

これは目からウロコの行動だった。

 

ちょっと頭がおかしくなった老人に対して、彼らは本当に優しく話を聞いてあげたのだ。夜中の4時に。なんて素敵なカップル!

 

私には、正直なところ、そういう選択肢はなかったなあ。夫が不在ということもあったけど、いたとしても、どうだろう。出て行く勇気はなかったと思う。ポリスに連絡するのが精一杯。

 

それからも時々、お婆さんはヘルプ!と叫んでいたけれど、そのたびに、近所の人たちが代わる代わる、話を聞きに行っている。5分の話し相手になっているのだ。

 

なんか、すごくないですか、これ。

 

そのうち、段々にお婆さんも落ち着いてきたのか、ヘルプと叫ぶことがほとんどなくなりました。

 

いい話なので、シェアしたくて書きました。

マイケル・フレデリックからの推薦文

アレクサンダーテクニック・インターナショナルの委員長(chairman)であるマイケル・フレデリックが推薦文を寄せてくれました。

michaelfrederickhomeright

******************************************

Itsuko Masuda is an excellent teacher of the Alexander Technique and I highly recommend her.
マスダ逸子はアレクサンダーテクニックの素晴らしい先生で、私は彼女を強く推薦します。

She is extremely well trained over a three year period at the Alexander Training Institute of Los Angeles, completing a total of 1600+ hours. Additionally Itsuko also completed hundreds of extra hours with individual coaching and workshops making her total training closer to 2000 hours.
彼女はAlexander Training Institute of Los Angelesで3年間、合計1600時間以上学び、最高のトレーニングを積みました。逸子はまた、個人セッションやワークショップなども100時間以上こなし、トータルで2000時間近いトレーニングを積んだのです。

I mention all this, as I know for a fact because there are very few Alexander Teachers in Japan with as much training and legitimate experience as Itsuko Masada. Her teaching skills are superb and her person to person skills are delightful. She has a charming and smart nature that wins people over creating a positive learning experience.
私がこんなことを言うのは、逸子ほどしっかりした時間や経験を積んだ先生は日本にはほんの少ししかいないという事実を知っているからです。彼女の指導力は大変優れているし、一人一人に対するスキルも素晴らしい。前向きな学びの経験を生徒たちがもてるような、魅力的な賢い性質を彼女は備えています。

If you are fortunate enough to meet Itsuko, don’t pass up the opportunity to study the Alexander Technique with her. Itsuko is an expert in stress reduction and she can teach you how to manage the unnecessary tensions that exist far too often in our busy life. It will be worth your time and effort to do so. Most importantly it will be a joyful experience that will change your life in a positive way.
もし逸子と出会うという幸運があるのれあれば、アレクサンダーテクニックを彼女と学ぶ機会を逃さないでください。逸子はストレス解消という点では専門家ですし、私たちの現代のような忙しいライフで常に持ってしまう不必要な緊張にどう対処していけばいいかを教えてくれるでしょう。それはあなたの時間や努力を費やすに値します。なによりも重要なことですが、彼女とのレッスンは、あなたの人生を前向きな方向に変える楽しい経験になるということです。

 

 

Michael D. Frederick, Co-Director
Alexander Training Institute of Los Angeles
Chairman of the Alexander International Congress Board of Directors