機内でも、首を自由に。

ロサンゼルスー羽田の夜行便で東京に向かうというのに、ネックピローを忘れてきました。ネックピローなしのエコノミー席、長距離フライトは久し振りなので、不安がいっぱい。それほど、私はネックピロー信者なんです。

”腰痛持ち”だった頃は、飛行機に乗るたびに、腰痛がひどくなってました。もう100%。

 

その頃は、自分のことをまるで”腰痛持ち”という持病でも抱えているかのように思っていました。実際には、持病ではなく、腰痛になるべく体の使い方の習慣を持っていたのですが。

腰痛になるべく体の使いとは?

それは、頭が首(背骨)を圧迫させるところから始まります。

 

これを防ぐべくして、私たちはアレクサンダーテクニックのレッスンを通して、体の使い方を学びなおします。ただ、座って寝るような時はネックピローのお世話になったほうがいいですよね。寝ちゃったら、わからないですから。

ほらっ、口を開けて寝てたり、頭がうなだれて隣の人に枝垂れかかったり(すみません、どれも私です!)、体の使い方からみると、どれも背骨を圧迫させています。

ですので、むち打ち症の人が首にコルセットをするのと同じような効果のあるネックピローを使えば、背骨に負担をかけずに眠ることができるというわけです。

 

はい、今回はネックピローなしで寝てしまったので、正直、首痛いです。背中もカチカチ。腰のあたりも怪しかった。

ただ(えっへん)対処の仕方を知っているので、昔のように、ひどくならずに羽田到着!あー、よかった。

今回のワークショップでも公開するディープストレッチを機内でやってきました。

無理やり体をひっぱるのではなく、体の方向性を思うことで、ゆっくりと深いところから、縮んだ筋肉を解放させて行くやり方です。これは、オフィスでもどこでもできるので、ワークショップにいらっしゃれない方達にも、近々何らかの形で公開したいなあ。

やっぱり動画かな。

 

 

 

東京ワークショップ 〜肩こり・腰痛を根本解決するための実践ワーク〜

治療をしても、エクササイズをやっても、マッサージを受けても解決しなかった痛みの根本的な原因に迫ります。私たちの多くは、無意識のうちに習慣の奴隷になっています。どんな習慣が、自分を痛めつけているのか。思考の癖、体の使い方の思い込みなど、心と体の関係を観察しながら、余計なことをやめる練習をしていきます。体の硬い人も楽々できる最も効果的なストレッチ法も初公開!

2018年4月7日(土)10:30 – 12:30

場所:渋谷おうちギャラリー 東京都渋谷区渋谷3-12-25
電話:090-6162-7278    参加費:5,000円
お申し込み:info@itsukojmasuda.com
*スペースに限りがありますので、お早めにお申し込みください。

生徒さんの声:●レッスンを受けて以来、カイロや病院に行く必要がなくなった。逸子とのレッスンでは、毎回新しい発見と感動がもたらされる(イボナ・リネイ/アーティスト)●手術するしかないと言われていた痛みがなくなった。もっと早く逸子に出会っていればお金も時間もセーブできただろう(ダナ・スミス/ 弁護士)●体も心も緊張状態だったことがわかり、解放できる様になったら、自分に自信が持てる様になり、仕事もうまくいきだした(ダリア・リアブチェンコ/ システムエンジニア)●体が軽くなり、演奏がもっと楽しくなり、ギターの音色も変わって来た(ジョッシュ・モンテ/ ミュージシャン)●痛みがなくなったおかげで自分のクリエイティビティが存分に発揮できる様になった気がする。モノの見方も変わった(スタンリー・シャオ / アーティスト)●エクササイズの正しいやり方を学んで、少ない努力でより多くの効果を得られる様になった(シルビア・ウォン/ エンジニア)●知らない間に積み上げられた習慣に気づくことができ、そこから解放される喜びを味わっている(ケンジ・クライン/ 大学教授)

レッスンのギフトカード

アレクサンダーテクニックの1時間プライベートレッスンを、大切な方にプレゼントしませんか?もちろん、自分へのプレゼントでも!

レッスンの場所は南カリフォルニアのロザンゼルス及びオレンジ・カウンティです。

通常70ドルのところ、12/23/17までにお申し込み/お支払いをいただきますと、50ドルの特別価格でお求めいただけます。レッスンの有効期限は6/30/18です。

アレクサンダーテクニックは、下記のような方たちのお手伝いができます。
ー肩こりや腰痛などの痛みがある方
ー姿勢をよくしたい方
ーストレスが多い方
ー仕事や遊びのパフォーマンスをもっとあげたい方
ー疲れ気味の方

 

特別ディスカウントレートでご購入される場合、ご利用される方一名様につき1カードのみとなります。ご質問がありましたら、ご遠慮なくご連絡ください。

お支払いはチェックを郵送いただくか、Paypal, Venmoでお願いします。お支払いが確認できましたら、シリアルナンバーの入ったギフトカードをメールに添付して送付します。

自分のより良い使い方集中プライベートレッスンー2017年12月6日/8日 in 東京

自分のより良い使い方プライベートレッスン
10枠限定*(一人2枠まで)新年を迎える前に、自分の身体、思考、感情の癖を洗い直して見ませんか?
学生から80代の方まで様々な人たちとワークをし、色々なケーススタディを持つマスダが、じっくりと一人一人と向き合い、問題解決のお手伝いをします。
*11/7現在、5枠になっております。

レッスンでは、下記の内容が含まれます。

1)身体の使い方診断
どのように自分の身体を使っているのか。人体構造から見て、あなたの身体の使い方は何を意味するのかを診断。

2)身体の使い方基本レッスン
部分ではなく、身体全体を使うことによって必要のないエネルギー消費を抑え、必要なところにパワーをもたらします。

3)アクティビティ
やりたいアクティビティを実際にやってみましょう。スピーチ、歩き、コンピュータ、演奏(楽器を持ってこれる方)、ヨガ、ジョギング、、、など。

4)ストレッチ
間違ったストレッチは、効果がないばかりが身体を痛める可能性があります。気軽に正しくできるストレッチを一緒にやりましょう。

5)フォローアップ*スカイプレッスン(30min.) x10(2018年3月中旬まで)
自分を客観的に観察する習慣をつけ、【気づきAwareness】を高めていくことで、身体的な感覚を再教育することができます。継続的なフォローアップを受け、新しい自分をどんどん発見していきましょう。

*2枠取られる方は、1枠目の復習をしながらmind, body, emotionの関係性についてのレッスンも行い、ストレスにどう対処するかを学びます。

 金額:
・プライベート (推奨)
1枠(2時間):20,000円           2枠(4時間):36,000円
・セミ・プライベート(2人)
1枠(2時間):18,000円x2     2枠(4時間):33,400円 x2

普段の価格はプライベートレッスン$70 (8000円)/h スカイプレッスン$40(4500円)/30min.ですので
61,000円→20,000円となり、約70%OFFで受けられる計算になります。

日時:
12月6日(水)
① 9:30-11:30 ② 11:45-1:45 ③ 2:00- 4:00 ④ 4:15- 6:15  7:00-9:00

12月8日(金)
9:00-11:00 ② 11:45-1:45 ③ 2:30- 4:30 ④ 5:00 7:00  ⑤ 7:15-9:15

場所:
渋谷おうちギャラリーB1 渋谷区渋谷3-12-25

 

お申し込み:info@itsukojmasuda.com

2) カラダを観察してみましょう。

2

では、立ってみてください。そして自分の姿を頭の上から足の先までスキャンするように感じてみてください。鏡の前で立って実際に見てみるのもいいですね。でも、なにもしなくていいです。いえ、なにもしないでください。ただ自分がどのように立っているか観察してほしいのです。
□ 顎を突き出していますか?
□ 肩はあがっていませんか?背中は丸まっていますか?
□ 肩が内側入ってませんか? それとも胸を突き出している感じでしょうか?
□ 重心は足のどこにありますか?
□ 呼吸はどうですか?

これは「悪い姿勢を治していい姿勢にする」ことが目的ではありません。慣れ親しんだ無意識の習慣に気づき、意識をもってよりよい選択を行うためのはじめの一歩と思ってくださいね。

私たちは立ったり、座ったりというなんでもない動きに、注意を払うことは ほとんどありません。ある人は膝を固めて(膝の裏側に力をいれて)立つことが日常的な癖になっているので、そうしていることに気づきもしないのです。

その状態でいると、全体のバランスを取るために、骨盤を前に押し、頭を押し下げ、足首も固めてしまう傾向にあります。“押す”ことで、どの関節も自由な動きができなくなり、“カラダの硬い私”が出来上がります。若い頃はそれでもなんとかやっていけたカラダも、歳を重ねていくうちに悲鳴を上げ始めます。

腰痛のある人がドクターに行くと「椎間板ヘルニアの一歩手前ですね」とか、「背骨と背骨の間のジェルが少なくなっています」などなど言われますよね。そして痛み止めを処方していただいたり、鍼で痛みをブロックしてもらったり、カラダのゆがみを調整していただいたりして、その場をしのぎます。コアを強くする運動を勧められたり、柔軟体操を教えてもらったりもします。そのどれもがある意味有効と言っていいと思うのですが、自分がやっていたことをやめなければ本当の解決にはなりません。だから、『自分はなにをやっているのか』という気づきがすごく大切なのです。もうお気づきだと思いますが、この膝を固めていた“ある人”は私です。

自分のカラダを注意深く見てみると、実は腰痛は腰が悪いのではなく、別のところに原因があって、その結果として腰痛が起きていることに気がつきます。私の場合、膝を固める、という癖がそのひとつでしたが、実際には、どこか一箇所だけを治せばいいというわけではないのです。
私たちのカラダは部分部分が単独の集まりで存在しているのではなく、お互い影響しあって全体で存在しているので、たとえば膝の癖だけを治して全体のコーディネーションをみなければ、他ところに負担がかかるだけなんですね。

じゃあ、どうすればいいのさ、ということなんですが、なにを始めるにも、頭と首と背中の関係から見ていきます。字数が足りなくなってしまったので、来月号に続きます。今月は「自分のカラダを観察」して、ノートに書いておいてください。

 

 

 

 

*****

【カラダ取扱説明書】人間のカラダは、すべてのパーツが効果的に機能しながら、全体が調和されて動くよう精密に製造されております。末長く、美しく、快適に使用するために、ご使用上の注意事項をあらかじめお読みください。

1)首は常に柔らかさを保ち、余計な力を入れない。

2)頭を押し下げない。

3) 胴体が長く広くなれるように解放する。

(Orange Network 2015年4月号に掲載)